2014年04月11日

セドン減量プログラムとは?

ilm19_cb02030-s.jpg
一週間で最低3キロ減量目標!!
《月最低12キロ→3ヶ月約36キロ》




運動をしないで痩せる究極のダイエット法です。






実際に私が、三ヶ月で36キロ(元体重92s→現体重50s)痩せるためにやった事を、箇条書きでまとめてみました!!
この名称を『セドン減量プログラム』とさせていただきます。

体型など条件によって、うまくいくとは限りませんが、間違えなく痩せるせるダイエットではあると思います。是非だまされたと思って実践してみてください!

この体重では、運動はなかなか出来ないので、方法として
・食事(制限はあまりしないが、食べるものに気を使うようにする。)
・脂肪燃焼、食欲抑制効果の高いサプリメントを併用(ここでいろいろ調べ『マルチカットプラス』を選びました。)

『マルチカットプラス』の飲み方ですが、販売店が勧めているのは1日2錠ですが、
私は1日3錠〜(食事などを食べるすべての時)飲用しました。
また、商品も3種類ございますが、私のお勧めは「販売店の目安体重より1段階上の物を使う」ことです。
一般市販薬ですので若干副作用などを考慮して弱めの設定と聞いたので、
確実にすぐ痩せるにはこの選び方がいい
と思います。

マルチカットプラスはこちらでご購入できます
http://www.multicut-pro.com/

芸能人の方なども多く使用している様なので、ご興味のある方はクリック↑




続いては、私が3ヶ月で42キロ痩せるために考えた、『マルチカットプラス』と併用した食事内容です。
食べる量はそこまで気にしなかったです。
というのも、『マルチカットプラス』の食欲抑制効果が非常に良く効きますので、
以前のように、沢山食べなくても満腹感を感じられるようになりました。(これは飲用しなくなった今でも、満腹感を感じるのが早くなったままですので、生理時などに食べ過ぎることもなくなりました。)

朝食に選んだ食品
・シリアル 100
・野菜炒め 130
・トマトなどの野菜類 100
・野菜ジュース 34
・野菜スープ 70
・納豆 80
・ウインナー 100
解説
シリアルは低カロリーで栄養満点。牛乳をかけると+100ckal。野菜炒めやその他生野菜を摂ると空腹感解消効果あり。これらを毎朝組み合わせると、350〜400ckalで抑えられます。

昼食に選んだ食品
・ざるそば 360
・おにぎり1個 170
・焼きそば 500
・ホンコン焼きそば 400
・スパゲティ 600
・カレーライス 600
・しょうが焼き弁当 650
・そうめん 450
・チキンラーメン 370
・ビタミンカステラ 270
・焼きとうもろこし2本 420
解説
一番おすすめなのは、ざるそばかそうめん。焼きそばやスパゲティ、カレーライスなどはどうしてもカロリーが高くなってしまいます。朝夜を調節するなら多少カロリー高めの食事をしても問題ありません。コンビニでおにぎりを買うときは必ずカロリーに注意。1個で抑えましょう。

夕食に選んだ食品
メイン

・牛丼大盛 850 (並は670)

・ステーキ(ランプ肉3枚) 700
 (1枚あたり約230。)

・味噌ラーメン 650
・豚バラ串 600
・カレーライス 600
・寄せ鍋 500
・焼き鳥(5本) 500
・焼きうどん 450
・ジンギスカン 440 
・鶏の胸肉ニンニク醤油焼き 400
・豚の生姜焼き 370
・鳥塩焼き 350
・さんまの塩焼き 300
・一人鍋 300
・ゴーヤチャンプルー 272
・みがきにしん 246
・白米 235
・ほっけ塩焼き 200
・シャケの照り焼き 170
・シャケの塩焼き 150
・イカ刺身 100
・サンマ刺身 100


サイド

・肉野菜炒め 200
・さつま揚げ 100
・みそ汁 50
・ほたてバター焼き 50
・キムチ 40
・きゅうりの酢の物 38
・カボチャ2個 36
・しいたけの山芋がけ 30
・ナスの焼き浸し 30
・もやしカレー 15
解説
牛肉は赤身のみを食べればそれほど太りません。ランプ肉を食べた翌日はやせていました。一番太ると感じたのはやはり白米。ダイエットを開始するにあたり、い ろいろな人に言われましたが、共通していたのは「ダイエットは炭水化物を摂らないことから始まる」というものでした。それだけ炭水化物は太るのです。
というのも、主食である白米は一膳で250ckal。それしか食べないというのならまだしも、二膳食べたらもう500ckalでメインのおかずなみ。それならご飯を少なくするか食べなくして、他のメニューで腹を膨らませましょう。
あと、小麦粉や揚げ物もNG。唐揚げ、お好み焼き、油を使ったものはカロリーが跳ね上がります。高カロリーの代表的な食品はすべて身の回りから消すつもりで ダイエットに臨みましょう。とはいっても、夕食時にそれらの食事をしなければいいだけなので、それほど難しくはありません。肉やカレー、ジンギスカンなど は食べてもいいのですから。

ちなみにここでは書いていませんが、野菜は必ず入れましょう。食事を始めたらまず野菜をたくさん食べて、胃の中に野菜を敷き、そこにメインの食事を入れていくようにしましょう。意外と腹が膨れてちょうどいい食事量になるはずです。

常に頭に入れておくのは「腹八分目」。なんといい言葉でしょうか。本当に昔の人は良い言葉を作ってくれたものだと感心します。腹八分目で夕食を終えておき、その後は一切物を食べない。そうすることによって、翌朝、体重計に乗るのが楽しみになってきます。



デザートに選んだ食品
・くずきり(黒蜜がけ) 110
・アイス(シャーベット) 100
・カキ氷(シロップのみ) 70
・ところてん(酢醤油味) 23
解説
最近、スーパーなどでよく売っている「くずきり」や「ところてん」はデザートやおやつとして最適です。空腹をごまかし、さらに低カロリーなので、慣れるとかなりお得なおやつとなります。
アイス(シャーベット)やカキ氷もいいですよ。バニラ味のソフトクリームは1個で250ckalぐらいありますが、シャーベットは1個100程度です。カキ 氷にいたっては、宇治金時などをかけず、市販のシロップだけで食べるといいでしょう。シロップかけるだけで立派なカキ氷になりますから、これは普通にでき そうですね。
スナック菓子やせんべいなどはもってのほか。ダイエットを始めてお菓子売り場のカロリーをよく見るようになったのですが、どのお菓子もカロリーが高かったです。要するに「甘く、しょっぱくておいしいお菓子は高カロリー」ということです。
※食事の横に書いてある数字は、カロリーです。


ここに挙げたものは、私が一ヶ月近く実践して実際に食べてきたメニューなので説得力はあると思います。
他にも優れたメニューはたくさんありますので、あとはご自分で調べて実践してください。


まとめ







・一日に摂るカロリーは1500kcalがベター。
・炭水化物は出来るだけ摂らない。
・朝食時に野菜ジュースを出来れば飲む。
・夕食後はなるべく食べない。
・口寂しくなったら、くずきりや寒天、ところてん等でお腹をごまかす。
・牛肉は出来る限り、赤身だけ食べる。
・カロリーの低い食品で腹を膨らませる事を意識する。
・体重を量るのは毎朝同じ時間にする(衣服は下着以外身に着けない)。

・そして必ず何かを食べる前に必ず『マルチカットプラス』を飲む。
(食欲を抑え、食べたもののカロリーを身体に残さない、ダイエットに最強のサプリです。)


b6a6e_370_945ca291_0e7aa895.jpg
こんなところでしょうか。守れば絶対にやせます。

私自身、驚いているところです。90キロから何やってもやせなかったんですから。
それがいまや平均体重に近づきつつあります。

昨今、ダイエットダイエットと、食べるのが好きな人には耳が痛いキーワードが
飛びかっていますが、実際に自分の体に出てきてからでも遅くはないでしょう。
ただ、早めにこの習慣をつけておけば、きっと後々役に立つと思います。

ちなみに、私がこのダイエットをする際、夫にも付き合わせましたが、
2ヶ月でマイナス23キロ(元体重89s→現体重66s)減量したので
女性・男性ともに確実に痩せれます。




私のダイエット記録が何かの参考になれば幸いです。
今後もダイエットに関して進展があったら記事にします。

マルチカットプラス正規販売店⇒http://www.multicut-pro.com/














































posted by セドン at 10:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。